LOUTO

ARTICLE PAGE

すき焼きもプルコギもカレー鍋も、おまかせ!(18.12.5)

お鍋の季節。
我が家のturkのグリルパンも、
すき焼き、プルコギ、カレー鍋に、アクアパッツァ…

大活躍です!

michillの連載で紹介した
一つの鍋からワン!ツー!スリー!3つの味に変わる!三度おいしい鍋
このレシピに使ったのは、ドイツ製turkのグリルパン

「turkのフライパンで、すき焼きが作りたい」というリクエストに答えて
日本オリジナルの形として作られた
深型で、両方にハンドルのついた
このturkのグリルパン。

お肉をさっと、強い火力で
香ばしく焼き上げるのは、お手の物。
turk/グリルパン プルコギ

そして私が、とてもいいなと思うのが、
このお肉を焼いたあと、
鍋肌に残った
一番おいしい旨味のもとを生かして、
その後、スープを入れたり、
ご飯を入れて焼きあげたり。
そんな調理ができるところ。

ハンバーグとか、
ステーキ焼いたあとのフライパン、洗わずに、
そのおいしいお肉の旨味を生かしてソースを作る。
あれと同じ感じ。

「煮る」だけじゃなく、
「焼く」「炒める」調理のできる、お鍋って、
おいしさ、広がります!

贈り物にもぜひどうぞ。


※通信販売でのお届けをご希望の方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせください。

LOUTO 冬の定番」展は、12月26日(水)まで。
最後まで楽しみにお越しください。