LOUTO

ARTICLE PAGE

19世紀のジャム入れ(18.9.4)

1800年代後半から
1900年代前半のジャム入れ。
ANCHORET/ジャム入れ
今回は、ご近所のフランスアンティーク家具のお店「ANCHORET」さんも出店してくださいました。
うれしい!

遠い国から海を渡ってやって来た
アンティークの硝子の器。
ANCHORET/ジャム入れ (1)
どんな食卓で
どんなジャムを入れられていたものか…

美しい硝子の揺らぎを眺めながら、
前の使い手へ
想いを馳せる時間も愛しいもの。

「Re:田中商店+」
今週末には、
このジャム入れが生まれたフランスで修行を積んだ
田中博子さんのジャムが届きます!
詳しくはまた明日の記事で紹介しますので、お楽しみに。